冒険屋アダルトTOPミリオン+レアル

カテゴリ検索

会員規約

第1章 総則

第1条(規約の適用)
この会員規約は、株式会社ドラゴンコンテンツ(以下「弊社」といいます。)が提供するアミューズメント・コンビニエンスサイト(以下「本サービス」といいます。)の利用を行う会員に適用されます。
第2条(提携サービスへの適用)
会員は、別途弊社の提携先等第三者が定める規則に従い、当該弊社の提携先等第三者が会員に対し提供主体として本サービスを通じて提供するサービス(以下「提携サービス」といいます。)を利用することができます。
1. 当該提携サービスには当該規則が適用されるほか、特段当該提携サービスに規則が無い場合は、この規約が提供主体その他の事項を除く事項につき、準用されるものとします。
2. 当該規則がこの規約と異なる定めをしているときは、当該提携サービスに関する限り、当該規則が優先するものとします。
3. 本条に基づくこの規約の準用をもって、提携サービスが本サービスの一部となるものとみなします。
第3条(規約の変更)
1. 弊社は、会員の了承なく、本会員規約を変更することがあります。この場合には、本サービスの利用条件は、変更後の会員規約によります。
2. 変更後の会員規約については、弊社が別途定める場合を除いて、オンライン上に表示した時点より、効力を生じるものとします。
第4条(会員への通知)
1. 弊社は、電子メールによる送信、ホームページへの掲載その他弊社が適当であると判断する方法により、会員に随時必要な事項を通知するものとします。
2. 弊社から会員への通知は、前項に基づきその内容が、本サービス用設備(弊社が本サービスを提供するために用意する通信設備、電子計算機、その他の機器およびソフトウェアをいい、以下同様とします。)に入力された日に効力を生じるものとします。

第2章 会員

第5条(会員)
会員とは、本サービスへの入会を申込み、弊社が承認した者をいい、会員登録は本規約にご同意頂き、所定の手続きを経てなされるものとします。
1. 会員は会員登録を完了された時点で、本会員規約の内容を承諾しているものとみなされます。
2. 弊社は、次の各号の場合には、会員契約の申込を承諾しないことがあります。また、弊社は、会員契約成立後であっても、次の各号の一に該当することが判明した場合には、弊社所定の方法にて通知することにより、会員契約を解除することができるものとします。ただし、次の第2号、第4号、第5号、第6号の場合には、弊社は、相当の期間を定めてその事実を是正するよう催告し、かかる期間内に是正されないときには、弊社所定の方法にて通知することにより、会員契約を解除することができるものとします。
(1) 会員契約の申込時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
(2) 申込者が、本サービスの料金等の支払を現に怠りまたは怠るおそれがあると弊社が判断した場合
(3) 過去に不正使用等により会員契約(その他弊社が提供するサービス契約を含みます。)の解除または本サービス(その他弊社が提供するサービスを含みます。)の利用を停止されていることが判明した場合
(4) 申込者が未成年者、成年被後見人、被保佐人、または被補助人のいずれかであって、会員契約の申込にあたり法定代理人、保佐人、補助人の同意等を得ていない場合
(5) クレジットカードによる料金等の支払方法を選択した申込者が、その指定したクレジットカードの名義人と異なる場合
(6) クレジットカードによる料金等の支払方法を選択した申込者が、その指定したクレジットカードを当該料金等の支払方法において使用することとなる場合において、当該クレジットカードを発行したクレジットカード会社からクレジットカード利用契約の解除その他の理由により当該クレジットカードの利用を認められていないとき
(7) その他会員契約の申込を承諾することが、技術上または弊社の業務の遂行上著しい支障があると弊社が判断した場合
3. 前項に従い弊社が会員契約の申込の不承諾または会員契約の解除を行うまでの間に発生した料金等について、申込者は、第4章の規定に準じてこれを支払うものとします。
第6条(変更届け)
1. 会員は、住所、連絡先、その他弊社への届出内容に変更があった場合には、速やかに弊社に所定の方法で変更の届出をするものとします。なお、婚姻による姓の変更等弊社が承認した場合を除き、弊社に届け出た氏名を変更することはできないものとします。
2. 前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、弊社は一切その責任を負いません。
第7条(IDおよびパスワード管理)
1. 会員は、本サービス利用に際し付与された自己のIDおよびパスワードを、他の者に使用させず、他の者と共有あるいは他の者に許諾しないとともに、自己のIDおよびパスワードの使用および管理について一切の責任を持つものとします。
2. 弊社は、会員のIDおよびパスワードが他の者に使用されたことによって当該会員が被った損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず一切責任を負いません。会員は、自己の設定したパスワードを失念した場合は直ちに弊社に申し出るものとし、弊社の指示に従うものとします。また、当該IDおよびパスワードによりなされた本サービスの利用は当該会員によりなされたものとし、これに関わる一切の責任を負うものとします。
第8条(譲渡禁止)
会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡することはできないものとします。
第9条(会員からの解約)
1. 会員からの届出の無い限り、会員有効期限は無期限とし、自動継続されるものとします。
2. 会員が本サービスの利用を解約する場合は、所定の方法にて弊社に届け出るものとします。

第3章 サービスの利用

第10条(利用上の制約)
1. 会員は、会員契約の申込の経路・手段、登録情報、決済手段及び利用する電気通信事業者によっては、特定の本サービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを承諾します。
2. 会員が国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、会員は、経由するすべての国の法令、電気通信事業者等の契約約款等およびすべてのネットワークの規則に従うものとします。
第11条(設備等自己責任)
会員は、本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。 また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
第12条(自己責任の原則)
1. 会員は、自己のIDにより本サービスを利用してなされた一切の行為およびその結果について、当該行為を自己がしたか否かを問わず、その責任を負います。弊社は当該行為およびその結果により会員が損害、被害を被った場合といえども、何らの責任を負うものではありません。
2. 会員の本サービスにおける各コンテンツの利用、購入にあたり、生じたいかなる損害に関しましても、弊社は一切その賠償の責を負うものではありません。各コンテンツに関する問い合わせまたは要望については、各コンテンツの提供者に対して行って頂くものとします。
3. 会員は、他の者の行為に対する要望、問い合わせもしくはクレームがある場合は、当該他の者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
4. 会員は、本サービスの利用により弊社または他の者に対して損害を与えた場合(会員が、この会員規約上の義務を履行しないことにより他の者または弊社が損害を被った場合を含みます。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
5. 会員は本サービスで成人を対象にした表現のあるページ、コンテンツを弊社が販売することを承諾する。
6. 18歳未満の会員は本サービスのなかで18歳未満の方のアクセス、閲覧、利用を禁じられているコンテンツの購入はできないことを承諾する。
7. 会員が18歳以上であっても、会員の使用するパソコンが18歳未満の会員または非会員がアクセス、閲覧、利用、購入を禁じられているページ、コンテンツへのアクセス、利用、閲覧、購入する可能性がある場合、会員は本サービスへのアクセス、利用、閲覧、購入を控えられるようお願い申し上げます。にもかかわらず、18歳未満の方のアクセス、利用、閲覧、購入があった場合弊社はこれの責を負わず会員の自己の責任をもってこれを解決することを承諾するものとします。
第13条(禁止事項)
会員は本サービスに関して以下の行為を行わないものとします。
(1) 弊社もしくは他の者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(2) 他の者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
(3) 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信または表示する行為。
(4) 本サービスによりアクセス可能な弊社または他の者の情報を改ざん、消去する行為。
(5) 他の者になりすまして本サービスを利用する行為。
(6) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他の者が受信可能な状態におく行為。
(7) 他の者に対し、無断で広告、宣伝、勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メールを送信する行為。他の者のメール受信を妨害する行為。連鎖的メール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為。
(8) 他の者の設備または本サービス用設備に無権限でアクセスし、またはその利用もしくは運営に支障を与える行為(与えるおそれのある行為を含む)。
(9) 上記各号の他、法令、本会員規約または公序良俗に違反する行為、本サービスの運営を妨害する行為、弊社の信用を毀損し、または弊社の財産を侵害する行為、または他の者もしくは弊社に不利益を与える行為。
(10) 第1号ないし第9号のいずれかに該当する行為が閲覧することができるホームページ等へのリンクを張る行為。

第4章 利用料金

第14条(サービスの利用料)
各コンテンツの利用、購入にあたる料金、算定方法等は、弊社または各コンテンツ提供者が別途定める通りとします。
第15条(決済手段)
会員は利用料その他の債務を会員ごとに弊社が承認した以下のいずれかの方法で履行するものとします。
(1) 弊社が承認したクレジットカード会社の発行するクレジットカードまたはサービスプロバイダーの提供する課金サービス等により、当該クレジットカード会社、サービスプロバイダー(以下併せてクレジットカード会社等という)の規約にもとづき支払う方法。但し、この場合、カード、課金の名義とサービスの決済者名義が当該会員名義であることを条件とします。
(2) その他弊社が別途認める方法による支払
第16条(決済)
1. 弊社は毎月末日をもって当該月に各IDについて発生した利用料その他の債務の額を締めこれを集計します。
2. 弊社は前項に基づき算出された金額およびこれにかかる消費税相当額等を、各会員の決済手段に従ってクレジットカード会社等にそれぞれ請求するものとします。
3. 会員は各自の決済手段により、クレジットカード会社等で別途定める支払条件に従い、支払を行うものとします。
4. 会員と当該クレジットカード会社等の間で料金その他の債務を巡って紛争が発生した場合、当該当事者間で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
第17条(延滞利息)
1. 会員が利用料その他の債務を支払期日が過ぎてもなお履行しない場合、会員は支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年14.6%の割合で計算される金額を延滞利息として、利用料金その他の債務と一括して、弊社が指定した日までに指定する方法で支払うものとします。
2. 前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該準会員の負担とします。

第5章 運営

第18条(本サービスの一時中断)
1. 弊社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することがあります。
(1) 本サービス用設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合。
(2) 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。
(5) その他、運用上または技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。
2. 弊社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
3. 弊社は、会員の了承なく本サービスにて提供するコンテンツを利用停止またはアクセス制限し、またコンテンツの内容を変更することがあります。その場合においても弊社は会員または他の者が被った損害について一切責任を負わないものとします。
第19条(利用停止)
1. 弊社は、会員が次のいずれかに該当する場合には、何らの責任も負うことなく、当該会員による本サービスの利用を停止することがあります。
(1) 会員契約に関して弊社に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
(2) 支払期日を経過してもなお料金等を支払わない場合
(3) 破産手続開始または再生手続開始の申立があった場合
(4) 第13条または第20条の規定に違反した場合
(5) 弊社および弊社の委託先の問い合わせ窓口等へ、正当な事由もなく長時間の電話をしたり、同様の繰り返し電話を過度に行ったり、または不当な義務等を強要したり、威嚇等をもって嫌がらせ、恐喝もしくは脅迫に類する行為をしたりすることで、弊社または弊社の委託先の業務に著しく支障をきたした場合
(6) 前各号の他この規約上の義務を現に怠りまたは怠るおそれがある場合
2. 弊社は、前項の規定により本サービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日および期間または停止を解除する条件を会員に弊社所定の方法により通知します。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。
3. 会員が複数の会員契約を締結している場合において、当該会員契約のうちのいずれかについて本条第1項の規定により本サービスの利用を停止されたときは、弊社は、当該会員が締結する他のすべての会員契約においても本サービスの提供を停止することができるものとします。
4. 前3項の場合において、その利用中に係る会員の一切の債務は、本サービスの利用停止があった後においてもその債務が履行されるまで消滅しません。
第20条(弊社が行う契約の解除)
1. 弊社は、前条の規定により本サービスの利用停止を受けた会員が弊社から期間を定めた催告を受けたにもかかわらず、なおその事由が解消されない場合には、弊社所定の方法にて通知することにより、その会員契約を解除することができるものとします。
2. 弊社は、会員が前条第1項各号所定の事由に該当し、弊社の業務の遂行に支障をきたすと弊社が判断した場合には、本サービスの利用停止をしないで、弊社所定の方法にて通知することにより、会員契約を解除することができるものとします。
3. 前2項の規定により会員契約が解除された場合、会員は、本サービスの利用に係る一切の債務につき当然に期限の利益を喪失し、残存債務の全額を直ちに支払うものとします。
4. 本サービスの利用実績が1年以上発生しなかった場合、弊社は、一定の予告期間をもって会員に弊社所定の方法にて通知することにより会員契約を解除することができるものとします。
第21条(免責)
1. 弊社は、弊社又は提携先が提供するデータ等及びコミュニティサービスを利用して第三者が登録するデータ等について、その完全性、正確性、適用性、有用性等に関し、一切責任を負いません。
2. 弊社は、会員が本サービス用設備に蓄積したデータ等が消失(本人による削除は除きます。)し、又は他者により改ざんされた場合は、技術的に可能な範囲でデータ等の復旧に努めるものとし、その復旧への努力を以って、消失又は改ざんに伴う損害賠償の請求を免れるものとします。
3. 本サービスの内容は弊社がその時点で提供可能なものとし、会員に対する弊社の責任は、会員が支障なく本サービスを利用できるよう、善良なる管理者の注意をもって本サービスを提供することに限られるものとします。
4. 弊社は、本サービスの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、会員がこの会員規約を遵守したかどうかに関係なく、一切責任を負いません。

第6章 雑則

第22条(著作権、商標等の私的利用限定)
1. 本サービスに含まれるデータ、情報、文章、発言、ソフトウェア等一切の著作物に関する著作権は弊社またはコンテンツの提供者他第三者に帰属するものです。会員は、これらを著作権法で認められた私的利用の範囲を超える複製のために利用することはできません。
2. 本サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は弊社またはコンテンツの提供者他第三者の登録商標または商標です。会員はこれらを会員自らの利用以外の目的で無断に利用することはできません。
3. 会員は、前2項に違反する行為を第三者にさせることはできません。
第23条(個人情報)
1. 弊社は、会員の個人情報を、本サービスの運営(本サービス上で行うキャンペーン、およびお問い合わせ対応を含む)以外の目的のために利用しないものとします。但し、以下の場合はこの限りではないものとします。
(1) 会員に対し、弊社およびコンテンツ提供者の広告宣伝のための電子メール等を送付する場合
(2) 会員から個人情報の利用に関する同意を求めるための電子メールを送付する場合
(3) 会員の同意を得た場合
2. 弊社は、会員の個人情報を本サービスの運営(本サービス上で行うキャンペーン、およびお問い合わせ対応を含む)上必要な限度において、秘密保持契約を締結の上、本サービス運営システムの業務委託者またはコンテンツ提供者に提供することがあります。その他、以下の場合についても、必要な限度において会員の個人情報を第三者に提供することがあります。
(1) 公共の利益の保護又は公権力により開示を求められ法的に開示を拒めない場合
(2) 会員から同意を得た場合
3. 弊社は、会員の個人情報の属性の集計、分析を行い、個人が識別、特定できないよう加工し、新規サービスの展開、およびその検討等のために利用し、または参考にすることがあります。また、弊社は、当該資料を、本サービス運営システムの業務委託者またはコンテンツ提供者に提供することがあります。
4. 弊社は、会員から自らの個人情報に対する確認の問い合わせを受けた場合、それに応じるものとします。その結果、個人情報に誤りが発見された場合には、会員は、その訂正または削除を求める事ができるものとします。
第24条(専属的合意管轄裁判所)
会員と弊社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします
第25条(準拠法)
本会員規約に関する準拠法は、日本法とします。
附則
改訂日:平成20年3月10日
施行日:平成14年4月1日

GUIDE

ガイドを開く